NISSANKI Co.,LTD
超低温ソフトブラスター CRYOGENIC BLASTA
超低温バリ取りシステム

超低温ソフトブラスターは、液体窒素の冷却力によりワークのバリを安定させ、特殊高速ホイールよりプラスチックメディアを投射することで高品質のバリ取りを行う新しいバリ取り装置です。


特徴:
●製品表面の肌荒れや歪みを出さずにバリ取りが可能。
●バレルタイプですから高効率投射による時間短縮が可能。
●パケットエレベータのないシンプルな構造で省スペース化を実現。
●不活性ガスを装置全体に供給し酸素を遮断するため、捕集されたバリ、粉塵の爆発を防ぎ安全性の高い作業が可能。


用途:
●マグネシウム・亜鉛ダイカストのバリ取り
●アルミニウムダイカストのバリ取り
●熱可塑性樹脂のバリ取り
●ゴム成型のバリ取り
スイング・バレル タイプ
U.S. PAT.6926594 B1
スイング・バレル タイプ
SCS-CB-500Z
ミニバレル タイプ
SCS-MB380
スイング・バレル タイプ
SCS-CB-500Z-Super
ミニバレル タイプ
※「スイングバレル」はニッサンキの特許です
 (特許 第2993613号)
その他、お客様の御要望に応じて各種設計製作を致します。

MB380による製品のバリ取り例
 
極小径オーリングのバリ取り 微細成型品のバリ取り  

超低温ソフトブラスタ-SCS-CB-500Z-Super/カタログPDF(569KB)
超低温ソフトブラスタ-SCS-CB-500Z/カタログPDF(1.4MB)
超低温ソフトブラスタ-SCS-CB-40P/カタログPDF(640KB)
超低温ソフトブラスタ-SCS-CB-5MB/カタログPDF(788KB)
トップ>製品案内>超低温ソフトブラスター